社員紹介

瀧澤岳嗣さん

営業第二部 新店舗チーム チームリーダー 2008年8月入社 入社後、「Trattoria Pizzeria & Bar LOGIC」配属。2009年2月に同店店長就任。業績の改善に取り組み、全社でもTOP5に入る売上規模まで回復させる。2012年10月に「Trattoria Pizzeria LOGIC ~MARINA GRANDE~」のオープニング店長を経て2013年4月より現職。

瀧澤岳嗣さん

入社の理由は何ですか?

もともと独立起業するのが夢で、飲食業に就く前は運送関係の仕事をしていました。そしてピザ職人に転身し、2年ほど経験を積むうちに飲食業界に身を置こうと思うようになりました。その後、中途採用で当社に入社し、店長職に就きました。入社してはや5年。お客様が価格以上の満足を得られるような店作りに関わるこの仕事が面白いです。

仕事の内容を教えて下さい

現在は、新店をスムーズに運営できるようになるところまで持っていく新店舗チームに所属しています。既存ブランドの新規出店や新業態の企画開発など、当社の売上と利益に直結する「お店」をゼロから立ち上げていく事がミッションです。出店する立地の開拓やマーケティングから、お店のコンセプトづくり、スタッフのオペレーション指導や集客するための告知など、新店オープンの仕事は多岐にわたります。

仕事のやりがいは何ですか?

私ができることは、いかに成功しやすい店舗をつくって店長に渡せるかです。集客のための戦略を考案したり、スタッフを教育したりして、総合的に店舗のクオリティを高めていき、売上を上げられるお店をつくります。運営のマニュアルもつくりますが、マニュアルに頼らないで仕事ができるようにしていきます。矛盾しているようですが、店舗の独自性を店長の裁量でつくれるようにすることがとても重要なんです。店長が育ち、有能な店長が次の未来をつくっていくと思っています。

仕事で心がけていることは何ですか?

お客様と接する仕事ですから、まずは人として正しくあれということです。挨拶をしたり、時間を守ったり、感謝の心を持って人と接するということを心がけています。当たり前のことかもしれませんが、まずこちらから働きかけることが大切だと思っています。当社の仕事は"モノ"ではなく、"人"を相手にするので、常に人を思いやる気持ちが重要です。

オーイズミフーズの社風(雰囲気)は?

社員ひとりひとりに裁量権を与えてくれる会社だと思います。失敗することもありますが、そこから学べることは大きいです。
「こうしなさい」とやらされるのではなく、自ら考えて行動することを善しとする社風ですね。たとえば、どうしたら相手に喜んでもらえるかを考えることで、自分もまたHappyになれる。仕事の楽しみを自分でどんどん発見していける会社だと思います。

今後の目標

私は今レストラン業態の新店を立ち上げるチームにいますが、急速に店舗開発を進めていきたいと思っています。そのためには優秀な人材が不可欠ですから、当面の目標は店長の育成をすることです。人の成長が会社の財産となって後につながっていくと思っています。

入社してから、さまざまな先輩に助けられました。実は店長をしていた頃に大きな失敗を経験したんです。肩に力が入りすぎて空回りしていたんですね。そこから学んだのは、チームの大切さ。ひとりで気負ってばかりでなく、スタッフみんなで力を合わせることで困難も乗り越えられるんだと気付きました。いまの自分があるのは仲間たちのおかげなんです。一生懸命に仕事に向かっていれば、きっと皆ついてきてくれると思います。

募集要項はこちら社員の声へ